ハードディスク(HDD)のデータ復旧方法

緊急!ハードディスクのデータ復旧方法

緊急!ハードディスクのデータ復旧方法について

 「ハードディスクが壊れた!」と思ったら、まずは中のデータを救出することがなによりも先決です! こちらのページでは、緊急!ハードディスクデータ復旧方法についてわかりやすく解説しております(^^)

 

 


 

まずデータを復旧したい内蔵のハードディスクを取り出し、USB変換アダプタケーブルを使って別のパソコンに接続し、外付けにします。

 

詳しいやり方は、USB変換アダプタケーブルの使い方HDDの取り外し方(デスクトップ型)HDDの取り外し方(ノートパソコン型)などをご参照ください。

スタート→マイコンピュータをクリックします。

すると外付けのハードディスクとして、接続したハードディスクがマイコンピュータに表示されます。

 

もしこれで表示されない場合は、物理的に壊れている場合がありますので、個人でのデータ復旧は難しくなります(^^;)

表示されたハードディスクをクリックすると、いくつかフォルダが表示されます。

 

ここからは復旧したいデータが保存されているフォルダを見つけて、正常に動いているパソコンにコピーしていきデータを救出していきます。

 

 

フォルダの場所ですが、代表的なものをあげたいと思います。

 

マイドキュメント
Documents and Settings → ユーザー名→My Documents

 

デスクトップ
Documents and Settings → ユーザー名 → デスクトップ

 

Internet Explorerのお気に入り
Documents and Settings → ユーザー名 → お気に入り

 

以上が個人でデータ復旧をする場合の、安全かつ効果的なやり方になります。

 

これで無理なら専用のソフトを使ったり、業者に依頼するしかありませんが、
100%データを復旧できる方法はありませんので、
やはり小まめにデータをバックアップしておくことが大切です!

 

(株) ピーシーキッド

この会社は東京に本社を構え、20年以上データ復旧を専門にし、大手企業からの依頼による実績も多数ある信頼できるデータ復旧業者です!もしご自分でデータ復旧ができないと判断したら、まずは無料見積もりをとってみましょう!大切なデータはお金には代えられませんから(^v^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→壊れたHDDにしてはいけないこと

サイトのTOPページへ