ハードディスク(HDD)のデータ復旧方法

おすすめUSB変換アダプタケーブル

おすすめUSB変換アダプタケーブルについて

 こちらのページでは、
おすすめUSB変換アダプタケーブルをご紹介しております(^^)

 

 


 

私のおすすめするUSB変換アダプタケーブルです。

 

Groovy社の製品で、品番はUD-500SAです。

 

Amazonで送料込み2,700円で購入しました!

このUSB変換アダプタケーブルのすごいところは、SATAはもちろんのこと、IDEのデスクトップ用PCハードディスク(3.5インチ)や、ノートPC用ハードディスク(2.5インチ)DVD-RW等の光学ドライブなどもつなぐことができます。

 

どんな接続方式にも対応できるのです。

対応OSは、Windows7、WindowsXP、Vistaといった定番・最新のOSに加え、Windows2000、Me、98SEなどの少し古いOSでも使用でます。

 

MacならMacOS10.26以降なら対応しています。

ためしにSATAのハードディスクを接続してみます。
こんな感じになります。
次にIDEの3.5インチハードディスクを接続してみます。
このような感じです。

付属のアタッチメントがありますので、どんな接続形式にも対応できます。

 

 今回私がこの商品をおすすめしましたのは、いろいろな接続方式に対応でき便利だからですので、SATAしか使うことはない!という方はSATAだけのUSB変換ケーブルで充分です。

 

どの製品にしろUSB変換ケーブルはあると重宝することが必ずありますので、ハードディスクを復旧したい方や自作パソコンの方は、1つ準備しておくとよいでしょう!

 

(株) ピーシーキッド

この会社は東京に本社を構え、20年以上データ復旧を専門にし、大手企業からの依頼による実績も多数ある信頼できるデータ復旧業者です!もしご自分でデータ復旧ができないと判断したら、まずは無料見積もりをとってみましょう!大切なデータはお金には代えられませんから(^v^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→HDDの故障は2種類

サイトのTOPページへ