ハードディスク(HDD)のデータ復旧方法

HDDは消耗品

HDDは消耗品について

 こちらのページでは、なぜHDD消耗品なのかについて、
わかりやすく解説しております(^^)

 

 


 

 ハードディスクは消耗品とよく言いますが、なぜ消耗品なのかご存知でしょうか?
ハードディスクが消耗品であることを理解していただけるように、ハードディスク内部を見ながらご紹介したいと思います(^^)

 

 

ハードディスクの内部はご覧の写真のようになっています。

 

 まず磁気ヘッドは磁気ディスクと0.00001mmの隙間を空けてディスク上を行き来します。タバコの粒子より小さい隙間です。データの読み書きをしますので、ものすごいスピードで可動します。

 

さらに磁気ディスク自身は、毎分7200回転〜10000回転しています。
その上を0.00001mmの隙間を空けて磁気ヘッドが行き来するわけですから、ものすごい精度です。

 

そしてさらに磁気ディスクを回転させているスピンドルモーターも、かなりの負荷がかかっていますから、金属ですので当然磨耗していきます。

 

このようにハードディスクは非常に精密にできているが結え、
初期不良率も高く、1年以内に故障してしまうこともあるのです。

 

これまでは漠然とハードディスクは壊れやすいと思っていたことが、
ハードディスク内部を知ることで、より具体的なイメージとして理解できたのではないでしょうか(^^)

 

(株) ピーシーキッド

この会社は東京に本社を構え、20年以上データ復旧を専門にし、大手企業からの依頼による実績も多数ある信頼できるデータ復旧業者です!もしご自分でデータ復旧ができないと判断したら、まずは無料見積もりをとってみましょう!大切なデータはお金には代えられませんから(^v^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→HDDを長持ちさせる方法(物理的)

サイトのTOPページへ