ハードディスク(HDD)のデータ復旧方法

HDDデータ復旧ソフト

HDDデータ復旧ソフトについて

 こちらのページでは、HDDがクラッシュしたりフォーマットしてしまった場合に使用する、
HDDデータ復旧ソフトについてわかりやすく解説しております(^^)

 

 


 

 ハードディスクが壊れると、ドライブを認識しないという現象が発生することがあります。
具体的にはWindowsが起動せず、下記のようなエラーメッセージが表示されます。

 

・Operating System Not Found 
・Invalid system disk 
・Fixed disk 0 failure 
・Hard disk read failure - press F1 to retry boot
・No boot sector on hard disk - press F1 to retry boot 
・Disk Boot Failure, Insert System Disk And Press ENTER

 

またハードディスクは壊れていなくても、間違ってフォーマットしてしまった場合や、ゴミ箱から誤ってファイルを削除してしまった場合もあります。

 

こんな時に便利なのが、"データ復旧ソフト"です!

 

データ復旧ソフトは、ドライブを認識しない、フォーマットしてしまった、ファイルを削除してしまったなどのトラブルの際、ソフトのCDからデータを復旧してくれます。ハードディスクにインストールする必要がありませんので、壊れたハードディスクからでもデータを復旧できるのです。

 

データ復旧ソフトの中でも定番中の定番なのが、"ファイナルデータ"です。
2011年3月現在では"ファイナルデータ9.0"が最新版になっています。

 

 

操作画面は初心者にもわかりやすく、簡易な操作でデータを復旧することができます。

 

ただしデータ復旧ソフトにも注意が必要で、
ハードディスクの障害が、論理障害(ソフト的)であればいいですが、もし物理障害(ハード的)であればより事態を深刻にする場合があります。なぜならデータ復旧ソフトというのは、ハードディスクにかなりの負荷をかけるからです。

 

データ復旧ソフトを使用する場合は、このようなデメリットも理解した上で使用するようにしましょう!

 

(株) ピーシーキッド

この会社は東京に本社を構え、20年以上データ復旧を専門にし、大手企業からの依頼による実績も多数ある信頼できるデータ復旧業者です!もしご自分でデータ復旧ができないと判断したら、まずは無料見積もりをとってみましょう!大切なデータはお金には代えられませんから(^v^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→バックアップの重要性

サイトのTOPページへ