ハードディスク(HDD)のデータ復旧方法

HDDデータ復旧業者はなぜ高いのか?

HDDデータ復旧業者はなぜ高いのか?について

 こちらのページでは、
HDDデータ復旧業者はなぜ高いのか?についてわかりやすく解説しております(^^)

 

 

 


 

 世の中にはデータ復旧業者という企業が存在します。
ハードディスク専門のところもあれば、USBメモリやフラッシュメモリなども請け負っているところもあります。

 

データ復旧の料金の方ですが、
はじめて聞いた方は高い!と思われる方が多いと思います。

 

あくまで一般的な相場ですが、比較的簡単な論理障害で、数万円〜十数万円
重い物理障害になってくると、数十万円〜100万円弱程度と、かなりの高額です。
よってデータ復旧業者の顧客は、主に企業からの依頼が多いようです。

 

 なぜこんなに高額になるのかというと、まず設備費があげられます。
ハードディスクを分解するとなると、ホコリが完全にないクリーンルームでの作業が必要になります。それに伴い高額な設備投資が必要になります。

 

 次に部品の在庫です。ハードディスクが物理的に壊れると、内部の部品を交換する必要がでてくることがあります。ハードディスクの部品というのは同じメーカー、同じ型番であれば適合するというものではなく、「ファームウェア」というものも適合する必要があります。

 

ファームウェアの説明は少し難しくなるので省きますが、データ復旧業者に失敗は許されないので、どのようなデータ復旧の依頼がきても対応できるように、さまざまな種類の大量の部品在庫を抱えます。その費用も莫大です。

 

 最後にデータの重要性があげられます。
データ復旧業者に持ち込まれるハードディスクというのは、たいてい数千人分の顧客データが入っているものや、何年分ものデータが入ったものなど、それをもう1度手作業で復元することは不可能に近いものが多いです。

 

「そのような大変重要なデータをあっという間に復旧してあげるんだから、これくらいのお金はもらってもいいでしょ?」ってなことです。たしかに背に腹は替えられません(^^;)

 

データ復旧業者が高額なのは以上のような理由があげられます。
しかし私のようなド庶民にはデータ復旧業者に依頼するなんてできるわけもなく、
せっせとバックアップをとっている次第です...。

 

小まめにバックアップさえとっておけば、もしハードディスクが壊れてもたいした痛手もないわけで、やはり小まめなバックアップが肝心です。

 

(株) ピーシーキッド

この会社は東京に本社を構え、20年以上データ復旧を専門にし、大手企業からの依頼による実績も多数ある信頼できるデータ復旧業者です!もしご自分でデータ復旧ができないと判断したら、まずは無料見積もりをとってみましょう!大切なデータはお金には代えられませんから(^v^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→TOPページへ

サイトのTOPページへ

ハードディスクHDDデータ復旧緊急!ハードディスクのデータ復旧方法壊れたHDDにしてはいけないことHDDの取り外し方(デスクトップ型)HDDの取り外し方(ノート型)USB変換アダプタケーブルの使い方おすすめUSB変換アダプタケーブル ハードディスクHDDデータ復旧HDDの故障は2種類物理的な故障とは論理的な故障とは物理障害と論理障害の見分け方自分で復旧できる故障とはHDDのしくみ・構造HDDは精密機器HDDの弱点HDDの寿命・耐久性HDDは消耗品HDDを長持ちさせる方法(物理的)HDDを長持ちさせる方法(論理的)HDDのメンテナンス代表的な故障箇所HDDが故障したときの症状HDD故障のチェック方法HDDデータ復旧ソフトバックアップの重要性ハードディスクHDDデータ復旧HDDデータ復旧業者の方法HDDデータ復旧業者はなぜ高いのか?

 

管理人へのお問い合わせはこちら→